fc2ブログ

『卯月4月6日』 【2022年04月06日(水) 】

『卯月4月6日』  【2022年04月06日(水) 】

何かと気ぜわしい4月に入った!

コロナ感染病はいつまでも猛威を振るい

生活を脅かし止まない!

そして最大の問題は

第二次大戦以降のもっとも恐ろしい戦争!

ネベンジャ国連大使はウクライナ国民の虐殺を

フェイクニュースだと断じ述べている

聞くに堪えないような主張。

コロナ感染病同様

この戦争も生活 経済 命までも脅かして奪っている

一刻も早く明るい未来 明日があってほしい!!

東京の桜はもうろそろ終わりに近づいて寂しさ感じる

桜

富士紙工 株式会社
 tel(03-3807-1145)fax(03-3805-3226)
 mail(info@fuji-shiko.com)
 本社HP(http://www.fuji-shiko.com/
 手提袋・包装紙のHP
http://www.296show-by.com/index.html
 ボトル袋・高級袋のHP(http://www.hand-in-hand296.com/index.html
 宅配袋のHP(http://www.takuhai296.com/
 プチプチのHP (info@fuji-shiko.com)
 お問い合せ tel( 0 1 2 0 - 2 9 6 - 0 5 5 )
             ふくろ- はここ
       fax(0545-63-4529)

三月三日 ひな祭り』 【2022年03月03日(水) 】

三月三日 ひな祭り』  【2022年03月03日(水) 】

草木がいよいよ生い茂る弥生月

今日は雛人形を飾り

女の子の健やかな成長と幸せを願う「雛祭り」

雛人形の飾り物(そなえもの)と色には

それぞれ深い意味があるんですね!

「桃の花(厄除け)」「お白酒(邪気を払う)」

「草餅(邪気を払う)」

「ひし餅(心臓をかたどり健康を祈る親の気持ち)」

「蛤(女性の貞節)」

「ひし餅・雛あられ」に見られる白青桃の三色は

雪の大地(白)木々の芽吹く(青)生命(桃)を表しており

お菓子を食することで自然のエネルギーを授かり

健やかに成長できるという意味があるそうです。

なるほど 朝からデパートはそのためか

いつもより賑わっていた。

人気店では年配の列が出来きていた。

孫の健やかな成長と幸せを願うのでしょう。

コロナの災いが長引いてはいるけど

戦争のない日本はいまのところ平和ですね!!

桃の花0303



富士紙工 株式会社
 tel(03-3807-1145)fax(03-3805-3226)
 mail(info@fuji-shiko.com)
 本社HP(http://www.fuji-shiko.com/
 手提袋・包装紙のHP
http://www.296show-by.com/index.html
 ボトル袋・高級袋のHP(http://www.hand-in-hand296.com/index.html
 宅配袋のHP(http://www.takuhai296.com/
 プチプチのHP (info@fuji-shiko.com)
 お問い合せ tel( 0 1 2 0 - 2 9 6 - 0 5 5 )
             ふくろ- はここ
       fax(0545-63-4529)

『春隣』 【2022年02月21日(月) 】

『春隣』  【2022年02月21日(月) 】

「もうすぐ春ですね🎶」

今日は春らしい気配を感じます。

一歩踏み出せばもう「春」になりそうな表現を「春隣」と

富士山も青空にくっきりとどうどうたる美しさ!

冬の寒さとオミクロンのせいで閉じこもりがちなシーズンから

早く抜け出し 躍動的なシーズンへと移り変わりたいですね!

🎶泣いてばかりいたって幸福はこないから
重いコートをぬいで出かけませんか
もうすぐ春ですね
恋をしてみませんか🎶
キャンディーズさんの「春一番」より

なんだか元気がでますね〜〜

とり



富士紙工 株式会社
 tel(03-3807-1145)fax(03-3805-3226)
 mail(info@fuji-shiko.com)
 本社HP(http://www.fuji-shiko.com/
 手提袋・包装紙のHP
http://www.296show-by.com/index.html
 ボトル袋・高級袋のHP(http://www.hand-in-hand296.com/index.html
 宅配袋のHP(http://www.takuhai296.com/
 プチプチのHP (info@fuji-shiko.com)
 お問い合せ tel( 0 1 2 0 - 2 9 6 - 0 5 5 )

『豆で新型コロナ感染病退治』 【2022年02月03日(木) 】

『豆で新型コロナ感染病退治』  【2022年02月03日(木) 】

節分とは本来は季節の分かれ目「立春」の前日のこと。

節分の行事として「豆まき」が江戸時代から庶民の間で流行し

今も受け継がれている。

窓を開け「鬼は外!」と大声で外にむかって豆をまき

鬼が戻ってこないようにすぐに窓を閉め「福は内!」と室内に豆をまく

家中にまき最後は玄関までまいて家中の鬼を追い払う

一年を無病息災で過ごせるよう満年齢+1だけ食べる

ネット情報で改めて感心!奥が深いですね〜

また残りは梅干しと塩昆布と「豆3粒」を入れた「福茶」を

豆はまく前に枡に入れて神棚に供ええると

神様の力が宿って鬼を退治するパワーがますそうです。

今年の節分は「豆で新型コロナ感染病退治」!!

豆

富士紙工 株式会社
 tel(03-3807-1145)fax(03-3805-3226)
 mail(info@fuji-shiko.com)
 本社HP(http://www.fuji-shiko.com/
 手提袋・包装紙のHP
http://www.296show-by.com/index.html
 ボトル袋・高級袋のHP(http://www.hand-in-hand296.com/index.html
 宅配袋のHP(http://www.takuhai296.com/
 プチプチのHP (info@fuji-shiko.com)
 お問い合せ tel( 0 1 2 0 - 2 9 6 - 0 5 5 )
             ふくろ- はここ
       fax(0545-63-4529)

『心の風景 富士山』 【2022年01月24日(月) 】

『心の風景 富士山』  【2022年01月24日(月) 】

富士山にはやはり真っ白な雪がよく似合う

富士を横目に走る東名高速

車中で

♫富士の高嶺に降る雪も 京都先斗町に降る雪も

雪に変わりはないじゃなし

とけて流れりゃ皆同じ

幼い頃 意味不明で歌っていた頃をふと思い出した

歌詞をネットで検索してみると

京都先斗町の芸者の立場から

馴染みの男性客(既婚者)への想いを歌った「お座敷小唄」!!

「富士の高嶺」?とは男性客の奥さん

高嶺の存在である「夫人」のことらしい

♫死ぬ程好きなお方でも 妻という字にゃ勝てやせぬ

静岡営業所からすぐの田子の浦から

白い布をかぶったように真っ白い富士の高嶺が見え

そこに雪が降り積もっている

ここから見る富士は

「田子の浦 うち出でてみれば 白妙の

富士の高嶺に雪は降りつつ」
富士山

富士紙工 株式会社
 tel(03-3807-1145)fax(03-3805-3226)
 mail(info@fuji-shiko.com)
 本社HP(http://www.fuji-shiko.com/
 手提袋・包装紙のHP
http://www.296show-by.com/index.html
 ボトル袋・高級袋のHP(http://www.hand-in-hand296.com/index.html
 宅配袋のHP(http://www.takuhai296.com/
 プチプチのHP (info@fuji-shiko.com)
 お問い合せ tel( 0 1 2 0 - 2 9 6 - 0 5 5 )
             ふくろ- はここ
       fax(0545-63-4529)
プロフィール

HANDinHAND296

Author:HANDinHAND296
富士紙工株式会社 
企画デザイン室 296姫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR