FC2ブログ

『梅雨の呼び名の今昔』 【2020年06月10日(水)】

『梅雨の呼び名の今昔』
【2020年06月10日(水)】
 
昨日に続いて 梅雨の話。

今日は快晴 梅雨の前の至極の晴れです‼️

梅雨とは その名の通り

梅の実が熟す頃に降り続く雨の事ですが

梅雨という名が定着する以前は

「五月雨」(さみだれ)と言いました。

五月とありますが これは旧暦で

今の六月を指しています。

またこの時期の雨は

別名「梅霖」(ばいりん)とも呼ばれていました。

霖とは長雨の事であり

梅雨の始まりを表す言葉には

「走り梅雨」「梅雨の走り」「迎え梅雨」

といつたものもありますが〜〜。

梅雨時の雨も その年によって

呼び名もいろいろとあるようですが

「男梅雨」は晴れた日が多いものの

いったん降り出すとザ〜〜と激しく降って

からりと晴れる梅雨 に対して

「女梅雨」は 弱い雨がシトシトと

降り続く雨☔️の事を指します。

このように梅雨の様子を表すだけでも

日本語には さまざまな言葉があるようですね❣️


富士紙工 株式会社
tel(03-3807-1145)fax(03-3805-3226)
mail(info@fuji-shiko.com)
本社HP(http://www.fuji-shiko.com/)
手提袋・包装紙のHP(http://www.296show-by.com/index.html)
ボトル袋・高級袋のHP(http://www.hand-in-hand296.com/index.html)
宅配袋のHP(http://www.takuhai296.com/)
プチプチのHP (info@fuji-shiko.com)
お問い合せ tel( 0 1 2 0 - 2 9 6 - 0 5 5 )fax(0545-63-4529)
              ふくろ- はここ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HANDinHAND296

Author:HANDinHAND296
富士紙工株式会社 
企画デザイン室 296姫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR