FC2ブログ

『風物詩としての花火』 【2019年08月16日(金)】

『風物詩としての花火』
【2019年08月16日(金)】

 送り火の煙の中 胡瓜や茄子の🍆精霊馬に

乗ってご先祖が帰って行った後

玄関の片隅に残っていた線香花火を

久し振りに 家族でやってみた。

雨上がりのせいか 花火の煙が強く立ちこめる。

花火と言えば 江戸の打ち上げ花火には

「玉屋」と「鍵屋」の掛け声がつきものだったが

当時人気の「玉屋」もその後火事を起こして

一代限りで取り潰しに

なってしまったのだとか〜〜〜。

夜空を彩る夏の風物詩の花火にも

華やかに咲いて散る色々なドラマがあるようです。

人の夢と書いて儚いと言う。

私たちの長いようで短い夏も

ボツボツ終わりなのでしようか❣️

富士紙工 株式会社
tel(03-3807-1145)fax(03-3805-3226)
mail(info@fuji-shiko.com)
本社HP(http://www.fuji-shiko.com/)
手提袋・包装紙のHP(http://www.296show-by.com/index.html)
ボトル袋・高級袋のHP(http://www.hand-in-hand296.com/index.html)
宅配袋のHP(http://www.takuhai296.com/)
プチプチのHP (info@fuji-shiko.com)
お問い合せ tel( 0 1 2 0 - 2 9 6 - 0 5 5 )fax(0545-63-4529)
              ふくろ- はここ

線香花火



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HANDinHAND296

Author:HANDinHAND296
富士紙工株式会社 
企画デザイン室 296姫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR