FC2ブログ

『清涼の女王 鮎』。【2017年06月13(火)】

【Dr.296便り】
『清涼の女王 鮎』。【2017年06月13(火)】

 魚扁に占うと書く「鮎」だけに

神様への大切な捧げもの。

それだけに 今まで鮎にはいい思い出ばかりで

嫌な思いをしたことがない。

夏の魚と言えば🐟何と言っても私は鮎が好きだ!。

これの焼き立てにかぶりつく

醍醐味といったらこれに勝るものはない。

以前ある茶屋の夏祭りの催しで

緑滴る竹林の庭で鮎の塩焼きを

夢中になって何匹も食べたことがある。

またその昔 京都の愛宕社の麓の

緋毛氈の掛け茶屋 平野屋で保津川や清滝川で

獲れた鮎の背越しと塩焼きを夢のような

気分の中で思うさま食べたことがある。

鮎の腹の珪藻の香りまでも

懐かしくなる美味さだった。

思い出だけではどおにもならないが今日は大安です。

富士紙工 株式会社
tel(03-3807-1145)fax(03-3805-3226)
mail(info@fuji-shiko.com)
本社HP(http://www.fuji-shiko.com/)
手提袋・包装紙のHP(http://www.296show-by.com/index.html)
ボトル袋・高級袋のHP(http://www.hand-in-hand296.com/index.html)
宅配袋のHP(http://www.takuhai296.com/)
プチプチのHP (info@fuji-shiko.com)
お問い合せ tel( 0 1 2 0 - 2 9 6 - 0 5 5 )fax(0545-63-4529)
              ふくろ- はここ
鮎
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HANDinHAND296

Author:HANDinHAND296
富士紙工株式会社 
企画デザイン室 296姫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR