FC2ブログ

「紅炉上一点雪(こうろじょういってんのゆき)」 【2017年02月05日(日)】

【Dr.296便り】
「紅炉上一点雪(こうろじょういってんのゆき)」
【2017年02月05日(日)】

 時候の挨拶が いつの間にか

余寒の候を過ぎ 梅花のみぎりになってきた。

紅梅が先か 白梅が先か 我が家の庭の紅梅も白梅も

もう六・七分は咲いただろうか!?

春へのスタンバイはもうすつかりOKだ。‼️

禅の語に「紅炉上一点雪」と言うのがある。

※紅炉の上に置いた雪が
たちまちとけてしまうように、
私欲や迷いなどがすっかりとけてしまうこと。

こんな風景に出会うと

私にはいつも思い出す言葉がある。

「花咲か爺さん 私にもその籠の灰を

少し譲ってくださいな‼️ あの人の心にも

花を咲かせてあげたいから〜〜。」と言うものだ。

今から春の花開くのが楽しみだ。

今朝 チヤツチヤ チヤッチヤと

ダミ声で鳴く鶯の姿を見かけた。


鶯
富士紙工 株式会社
tel(03-3807-1145)fax(03-3805-3226)
mail(info@fuji-shiko.com)
本社HP(http://www.fuji-shiko.com/)
手提袋・包装紙のHP(http://www.296show-by.com/index.html)
ボトル袋・高級袋のHP(http://www.hand-in-hand296.com/index.html)
宅配袋のHP(http://www.takuhai296.com/)
プチプチのHP (info@fuji-shiko.com)
お問い合せ tel( 0 1 2 0 - 2 9 6 - 0 5 5 )fax(0545-63-4529)
              ふくろ- はここ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HANDinHAND296

Author:HANDinHAND296
富士紙工株式会社 
企画デザイン室 296姫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR